スカイバルコニーを屋上庭園にしてみたら・・・?の画像

スカイバルコニーを屋上庭園にしてみたら・・・?

不動産コラム

屋上庭園といえば、高層ビルやデパートの屋上をイメージしますが、最近では屋上をちょっとしたお庭にできるようなスカイバルコニーのある新築戸建もみかけるようになりました。


「屋上庭園がある住宅ではどんな楽しみ方ができるの?」と、興味がある方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、横浜市泉区で新築住宅の購入を検討している方へ向けて、屋上庭園の魅力についてご紹介します!



屋上庭園がある新築住宅の魅力とは?


まず屋上庭園とは、文字通り「屋上につくった庭」です。


屋上庭園には、2つのタイプがあります。


防水設備をして土を入れ、植物を植えられるようにつくったものと、ウッドデッキや人工芝を敷いた簡単なものがあり、目的や予算で施工も違います。


スカイバルコニーの利用の仕方は様々、どのような屋上にしたいかを想像して検討するとよいでしょう。


では、どのような楽しみ方ができるのかをご紹介しますね。


・マイホームでプチキャンプをしたり、夜空を眺めることができる

・広いスペースで洗濯物や布団が干せる

・子どもやワンちゃんと遊ぶスペースを確保できる

・家庭菜園を楽しめる


家族や友人とバーベキューをしたり、テントを張ってプチキャンプをしたりと、開放的な屋上でアウトドアが楽しめます。


また広いスペースに洗濯物や布団を干せるので、気持ちよく乾かすことができるのも、主婦にとっては大きな魅力ですよね。


子どもがいる家庭なら、目の届く場所で遊ばせることができますし、ペットのドッグランもつくれますよ。


さらに野菜やお気に入りの花を植えて、家庭菜園やガーデニングも楽しめます。


このようにいろんな楽しみ方ができるのが、屋上庭園の魅力です。


屋上庭園がある新築住宅のメリット・デメリットとは?


魅力ある屋上庭園ですが、新築住宅を購入する際には、メリット・デメリットや注意点をしっかり理解して検討しましょう。


<メリット>


楽しみ方ができる点に加えて、屋上に土や芝生を入れることによる、室内温度の抑制効果があげられます。


<デメリット>


土やウッドデッキなどの重さによって、家に負担がかかる点があげられます。


また平らな屋根は水がたまった状態になるので、防水や排水がしっかりできる設備を施さなければいけません。


新築する際には、補強工事や防水工事に別途費用がかかるので、屋上庭園がない住宅に比べて割高です。


さらに定期的なメンテナンスも必要ですから、手間と費用がかかる点を理解しておくように注意してくださいね。


まとめ


屋上庭園がある暮らしは、魅力がたくさんあって憧れますよね。


新築住宅を購入する際には、メリット・デメリットをしっかりと理解して、屋上に自分だけの庭がある、すてきなマイホームを手に入れてくださいね。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る