新築購入後にやることをチェック!【引っ越し前】【引っ越し後】の画像

新築購入後にやることをチェック!【引っ越し前】【引っ越し後】

不動産コラム

「新築購入後にやることをチェック!【引っ越し前】【引っ越し後】

新築マイホームで、購入後から快適に新生活をスタートさせるには、引っ越し以外にもさまざまなアクションが必要です。
周辺への挨拶はもちろん、各種の住所変更や火災の保険の加入など…。
今回は、「引っ越し前」と「引っ越し後」にわけて、新築購入後にやることをわかりやすく紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

【引っ越し前】火災保険の加入など新築購入後にやること

新築購入したら、まず引っ越し前にやることがいくつかあります。
引っ越しした後ではなく、事前に「周辺住民への挨拶」を済ませておきましょう。
引っ越しでの搬入や搬出、トラックの駐車などで近隣住宅の前をふさぐ場合もあります。
とくに注文住宅の新築では、工事の間に周辺にストレスをかけている場合もあるので、良好な関係を築くためにも挨拶しておきたいですね。
「火災保険の加入」も、引っ越し前にやることのひとつですが、引き渡し前には完了させておきたい項目です。
新築の引き渡し完了後は、所有者の責任管理課となるため、もしもに備えることは大切です。
火災保険の適用は、引き渡し日から開始されるようにしましょう。
また、新築の購入後、引き渡し日も決まったら、早めにやることとして勤務先の会社に「住所や通勤ルートの変更申請」をしましょう。
家族に子どもがいる場合は、「転校や転園の手続き」も早めにおこないます。
幼稚園や学校を探したり、書類をそろえたり、スムーズに移れるよう準備を進めておきたいですね。

【引っ越し後】設備メーカーの登録など新築購入後にやること

引っ越し後、まずやることに、「各種の住所変更」が挙げられます。
代表的なものは「郵便物の転送手続き」から、「印鑑登録」や「住民票の写し」「運転免許証」などですね。
ほかにも、銀行やクレジットカード、携帯電話など生活のあらゆる場面でかかわるサービスの変更登録が必要になる可能性があります。
家族で、チェックリストをつくって進めていくのもおすすめです。
つぎにやることとして、ぜひ知っておきたいのが「各設備メーカーの登録」です。
キッチンやトイレなど、最新の住宅設備は、メーカーごとに登録サービスがあり、登録することで特典がうけられます。
たとえば、アフターサービスや保証の充実、交換用の部品がスムーズに発注できるなどです。

まとめ

新築購入後にやるべき項目をご紹介しました。
とくに、引っ越し後の「各設備メーカーの登録」はぜひ取り組んでおきたいですね。
新築購入後に、使い方がわからないときも問い合わせできる場合があり、登録しておくと便利ですよ。
不動産売却を検討している方は、私どもケイオー不動産株式会社お任せください。
また、売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る