戸建ての日当たりの考え方や注意点!重要さを考慮したチェックポイントの画像

戸建ての日当たりの考え方や注意点!重要さを考慮したチェックポイント

不動産コラム

戸建ての物件で日当たりの考え方や注意点について重要さを考慮したチェックポイントをご紹介

夢の戸建て住宅を選ぶときに、意外と盲点になるのが日当たりというポイントです。
マンションであれば日照権という権利があるため、意識される場合が多いですが、戸建て住宅では一戸建てということで周囲の環境に意識が向かないで土地を選んでしまうことがあります。
一度購入してしまってから変更することが大変難しい戸建て住宅で注意しなければならない日当たりのポイントについて具体的にご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

日当たりの重要さのチェックポイント

一日の時間でどの程度、室内に日が当たるのかが日当たりの良さを考える基準となります。
戸建ての場合、周囲の一戸建てとの距離やマンションやビルなどの高い建物の有無など周辺環境に影響されるところが大きいです。
日当たりが短くなってしまうと、当然ながら、湿気が多くなる、雰囲気が暗くなるなどのデメリットがあります。
また、日当たりが悪い物件は風通しが悪く、夏にはクーラーなどの電気代がかさむ、というデメリットがあります。

日当たりがよいメリット

日当たりのよい物件は、朝、太陽の光が入ってきて、すがすがしく朝を迎えられるというメリットがあります。
また、冬でも比較的暖かいため、寒冷地では大切なポイントとなります。
また、室内でカビが生えにくいなどのメリットもあります。

日当たりのよい家を選ぶポイント

日当たりのよい一戸建ての物件を選ぶには、まず周囲の物件の状況を確認しましょう。
土地を選ぶときにも、日中だけではなく、早朝、夕方なども確認してみましょう。
また、季節によって日差しも変わりますので、その点も考慮して選ぶのがポイントです。
日差しの角度などを確認しておくと、どの程度の日当たりになるのか、確認することができます。
また、一戸建てを購入するときの将来の日当たりが減少してしまうリスクとしては、周囲の住居環境がどのようになるのかというリスクの面です。
近隣に大型の商業施設やビルディングができてしまうと、当たりは悪くなってしまいます。
そのような開発のリスクがあるのかも確認しておくとよいでしょう。

要チェック|新築戸建物件特集はこちら!

まとめ

戸建ての物件で日当たりのことを考えるとなると、注意するべきポイントは意外と多いものです。
日当たりは長く快適に住むうえで、重要なポイントになります。
一戸建ての物件の向きや周辺の環境、季節や時間帯などを細かくチェックして、どの程度の日当たりが確保されているのかを確認しておけば、物件のミスマッチのリスクを減らすことができます。
ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区のマンション・一戸建て物件を多数取り扱っております。
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る