マイホームは新築にしたい!最近増えている3階建てのメリットとは?の画像

マイホームは新築にしたい!最近増えている3階建てのメリットとは?

不動産コラム

マイホームは新築にしたい!最近増えている3階建てのメリットとは?

法改正でハードルが下がったこともあり、マイホームに3階建てを選ぶ人が増えているようです。
では3階建てには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は横浜市泉区で新築住宅の購入を検討している方に向けて、3階建て住宅の特徴やメリット、デメリットをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築住宅を考えるなら3階建てもおすすめ!特徴やメリットについて

3階建ての大きな特徴は、上に延ばして広さを確保するため、狭い土地でも十分な居住スペースが作れる点です。
新築一戸建てを検討したときに、便利な都市部に住みたいと思う方も多いでしょう。
けれども都心は土地の値段が高く、広い土地が売り出されることも少ないため、2階建てでは十分な居住スペースを実現するのは難しいかもしれません。
そのような場合に3階建てを採用すると、同じ広さの土地でも広い空間を確保できるのです。

3階建てのメリット

なんといっても、まずは2階建てに比べて土地代を抑えられることがメリットです。
ですから土地の値段が高いエリアに戸建てを購入できる可能性があり、住む場所の選択肢も広がるでしょう。
ほかにも、高さがあるので見晴らしや日当たりがよいこと、階数ごとに使い方が分けやすいことなどがメリットに挙げられます。

3階建ての新築ではメリットだけでなくデメリットにも気をつけよう!

3階建ては2階建てに比べて、建築費用が2~3割高くなると言われています。
そのため建築費用だけを見ると、2階建てより高くなってしまうかもしれない点に注意が必要です。
けれども「建物+土地」のトータル費用で考えると、とくに都市部では土地代のほうが建物代より高いことも多く、結果的に安くなるというケースがあります。
また、ほかのデメリットとしては、階段の昇り降りが大変なことが考えられます。
ですから1・2階を生活の中心にして、3階は物置や子ども部屋にするなど、部屋の使い方に工夫をするとよいでしょう。
さらに生活動線や家事動線について、2階建てよりも配慮した間取りにする必要もあります。
たとえば浴室や洗面所などの水まわりをワンフロアにまとめる、それに合わせて収納の位置を調節するなど、スムーズに動ける間取りを考えましょう。

必見|新築戸建物件特集はこちら!

まとめ

3階建て住宅は、狭い土地でも十分な居住スペースを確保できるのが魅力です。
そのため、土地代が高くてあきらめていた地域でも、新築一戸建てをもてる可能性が出てきます。
デメリットは工夫次第で解消できることが多いので、ぜひ3階建ても視野に入れて、満足できるマイホームを実現してくださいね。
ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る