マイホームにサンルームをつくるメリットは?家事や暮らしを快適に

不動産コラム

太陽光を多く取り込めるように設計されたサンルームには、たくさんの魅力やメリットがありますよ。


デメリットや対処法も把握して、より使い勝手のよい空間をつくりましょう。


今回は横浜市泉区にマイホームの購入を検討している方に向けて、サンルームのメリットについてご紹介します。


ぜひ、サンルームを快適な場所にするための参考にしてみてくださいね。


サンルーム


マイホームにサンルームを設置する魅力やメリットをチェック!


まずは、マイホームにサンルームを設置したときの魅力やメリットについてご紹介します。


マイホームにサンルームがあると、雨の日でも広々としたスペースで洗濯物を干すことが可能です。


特に日中留守にすることが多い共働き家庭では、通り雨などでも心配がいらず重宝しますよ。


室内で干せるため、汚れや花粉も気になりませんし、重い寝具も運びやすいので助かりますね。


扇風機を使用したり、窓を開けたりすれば、風通しの面でもベランダと同じように干せます。


洗濯は家事のなかでも大変な作業の1つなので、楽にできるようになれば、その分負担が減りますね。


これはサンルームを設置する大きな魅力だといえるでしょう。


また、あたたかい光が降り注ぐ開放的な空間なので、洗濯物を干すだけではなく、ティースペースや子どもやペットの遊び場としても利用できます。


さらに、あまり知られていないのですが、サンルームの設置によって暖房効率がアップするのです。


これは、サンルーム自体が二重サッシの役割を果たしてくれるため。


サンルームのなかなら、日中は暖房が不要なほどあたたかく快適に過ごせますよ。


マイホームのサンルームにはメリット以外にデメリットも?対処法も気になる!


続いて、マイホームにサンルームを設置したときのデメリットや対処法について見ていきましょう。


先述したとおり、冬はあたたかく快適に過ごせるサンルームですが、反対に夏場は室内が高温になってしまうため注意が必要です。


対処法は、日よけカーテン(天井カーテンやシェード)やロールスクリーン、すだれやグリーンカーテンを活用すること。


種類が充実しているため、使い勝手や好みに合わせて選択しましょう。


もちろん窓を開けて風通しをよくすることも対処法として有効です。


また、サンルームは全面ガラス張りなので、場合によっては汚れが目立つことも……。


ただし、掃除はしやすいのでこまめに実施していれば問題ないでしょう。


水洗いは年に1~2回で十分ですが、交通量の多い地域など、立地によっては回数を増やしたほうがよいかもしれません。


長期間にわたって気持ちよく使用するためにも、対処法を実践しておくと安心です。


まとめ


今回はマイホームのサンルームのメリットについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?


サンルームにはメリットだけでなくデメリットもありますが、対処を行えばより使いやすくなります。


ぜひマイホームにサンルームを設置して、充実した暮らしを実現させましょう。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区のマンション・一戸建て物件を多数取り扱っております。


ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る