リフォームとリノベーションの違いとは?それぞれを知って賢く家をつくろう

不動産コラム

今回は、横浜市泉区でマイホームの購入を検討している人に向けて、リフォームとリノベーションの違いとは何かについてご紹介します。

 

リフォームとリノベーションは線引きが難しく混同しやすいのですが、それぞれの概要や違いを知って賢く家をつくりましょう。

 

リノベーションのメリット・デメリットも把握しておくと、失敗や後悔をすることが少ないですよ。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。


リフォームとリノベーション

 

リフォームとリノベーションの概要とそれぞれの違いとは?


冒頭でご紹介したようにリフォームとリノベーションには明確な定義がないため、線引きが難しくなっています。

 

ですが厳密にいうと、施工の目的や意図によって意味合いが異なりますよ。

 

それぞれの違いを簡単にいうと、施工する場所が「部分」か「全体」か、の違いです。

 

下記で詳しい概要について、みていきましょう。

 

リフォームとは、改修や補修によって劣化した住居を原状回復することです。

 

古くなった浴槽を新しくしたり、汚れた壁紙を替えたりするような元に戻すための部分的な施工をします。

 

これに対してリノベーションとは、中古住宅に新たな機能や価値を付加することです。

 

仕切りを取り外して新しい間取りをつくるなどの、全体的な施工が挙げられます。

 

このようにリノベーションの場合は、ただ新しくするだけではなく、居住者の暮らしやすさを追求したものだといえるでしょう。

 

リフォームとは違うリノベーションのメリット・デメリットをチェック!


続いて、リノベーションのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

リノベーションのメリットは、中古物件が増えているので選択肢が充実しており、暮らしやすいエリアにあなた好みの快適な住まいを構えられることです。

 

リノベーション済の物件もありますが、中古物件を購入後にリノベーションを実施すると、注文住宅と同じように間取りや内装を自由につくることが可能ですよ。

 

しかも、中古物件は一般的に新築より45割安く購入できるため、リノベーションの費用を加えても低コストで施工ができます。

 

反対に、デメリットは物件を購入後、すぐに入居するのが難しいことです。

 

中古物件を購入後にリノベーションが始まるため、設計や施工期間などでどうしても12カ月のタイムラグが発生します。

 

すぐに住みたい人はリノベーション済の物件を検討するか、プランを考え直す必要があるかもしれません。

 

まとめ


今回はリフォームとリノベーションの違いとは何かについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

メリット・デメリットを考えて、しっかり検討してくださいね。

 

リノベーションであなたらしい特別な空間を演出し、ライフスタイルに合った理想の暮らしを実現させましょう。

ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区のマンション・一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る