一戸建てを購入するならバルコニー!ベランダとの違いとは?

不動産コラム

一戸建てを購入するときに、ベランダやテラス、バルコニーなどをつくろうと思っている方は多いのではないでしょうか。

 

今回は、バルコニーとはどのようなものなのか、ベランダやテラスとの違いや活用方法をご紹介します。

 

一戸建ての購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


バルコニー


一戸建てのバルコニーとは? ほかの空間との違いも


バルコニーとは、空間としてはベランダと同じものですが、屋根がないという違いがあります。

 

どちらも1階ではなく2階以上の部分にあり、建物の外側につくられている空間です。

 

バルコニーにはいくつか種類があり、ルーフバルコニーやインナーバルコニーといったものもあります。

 

一般的なバルコニー2階などの部屋の外側につくられていますが、ルーフバルコニーは屋根の上につくられます。

 

インナーバルコニーは部屋のなかにつくるような形でおしゃれですが、建設費用が高くついたり、スペースが足りなくて難しかったりと、あまり一般的ではありません。

 

ルーフバルコニーは建物の上にあるため、ベランダやバルコニーより広くなっています。

 

屋根の上を使うため、スペースを有効に活用できて人気があります。

 

それに対して、テラスは1階部分にある空間という違いがあります。

 

一戸建てのバルコニーとは? 上手な活用方法


バルコニーには、さまざまな活用方法があります。

 

普段の生活での便利な活用法は、洗濯物や布団を干すことです。

 

1階のテラスに比べると、周りの視線や防犯面も気にしなくて済みます。

 

くつろぎスペースとしてハンモックや椅子、テーブルを置いておくのもおすすめです。

 

暖かい日には、のんびりと日光浴ができます。

 

子どもがいるご家庭は、芝生を敷いて遊び場にするのも良いですね。

 

柵などで転落防止対策をしっかりしておくと安全に遊べます。

 

ガーデニングが好きな方は、お花などの植物を育てるのも有効な活用法です。

 

土地の関係で庭がつくれない方でも、バルコニーがあればガーデニングも楽しめます。

 

ほかにも喫煙スペースやごみの一時保管場所として活用できます。

 

まとめ


一戸建てを建設するときに、バルコニーをつくることはスペースを有効に使えて、いろいろな活用方法があるとわかりました。

 

物干しのスペースや子どもの遊び場、くつろげるスペースや喫煙スペース、ガーデニングスペースなどその方法は数え切れません。

 

ぜひバルコニーをつくって、自分の好みの方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る