ブルックリンスタイルの中古一戸建ての魅力を紹介! 選び方のポイントは?

不動産コラム

ブルックリンスタイルという言葉を聞いたことはありますか?

 

ブルックリンはニューヨークにあるおしゃれなエリアの名前です。

 

レストランなどで、ブルックリンスタイルを取り入れている店が増えていますが、中古一戸建て住宅でもブルックリンスタイルを実現できるのです。

 

この記事では、ブルックリンスタイルの中古一戸建ての特徴や魅力、選び方を紹介していきます。


ブルックリンスタイル

 

ブルックリンスタイルの中古一戸建ての特徴


ブルックリンスタイルの特徴は、「インダストリアル」「男性的」と表現されることがあります。

 

これは、木や鉄、レンガなど素材感が出た無骨な雰囲気を表しています。

 

一戸建てで言えば、壁紙を古いレンガ調にしたり、壁紙を貼らない無骨な印象にまとめたりなど。

 

照明やカーテン、インテリアなどもそんなヴィンテージ感のあるものでまとめる点も特徴です。

 

ブルックリンスタイルの魅力は、そんな「無造作だけどオシャレ」「こなれた雰囲気」にあります。

 

スタイリッシュでモダンな空間で生活したいという人に、ブルックリンスタイルの中古一戸建てはピッタリなのです。

 

中古一戸建てをブルックリンスタイルにまとめる選び方


ブルックリンスタイルは、日本の中古住宅でも実現できます。

 

具体的に選び方を一戸建ての部屋別に紹介します。

 

<リビング>

 

長い時間を過ごすリビングは力を入れたいポイント。

 

床は木目の目立つ建材を選んだり、節のある板壁を装飾的に壁に取り付けたりすることでブルックリンスタイルができあがります。

 

照明はツヤ感のない、落ち着いた色のマット金属のものを選ぶとヴィンテージ感が出ます。

 

存在感が出るソファはレザーがおすすめ。

 

アップサイクル家電や家具などを取り入れるのも魅力的な空間につながります。

 

<キッチン>

 

キッチンはブルックリンスタイルが取り入れやすい場所です。

 

壁のタイルを「サブウェイタイル」と呼ばれるシンプルな長方形のタイルにすることで一気にこなれ感が。

 

カウンターを素材感のある木にするのもおすすめです。

 

<その他>

 

ブルックリンスタイルでは、工事現場で使われるような足場材や金属パイプなどを組み合わせて利用するのも人気です。

 

中古一戸建ての場合、階段の手摺や、踏み板は取り入れやすく、リノベーションのコストを抑えることもできます。

 

まとめ


ブルックリンスタイルは、床や壁紙、インテリアなどを工夫することで実現することが可能です。

 

オシャレな空間で暮らしたい人にピッタリです。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る