一戸建ての玄関は収納が重要!失敗しないコツをご紹介します

不動産コラム

玄関は家族全員が家に入るときに必ず通る場所であり、来客時にも見られることが多い場所です。

 

家を建ててから「失敗した」と思わなくてもいいよう、どのようなスペースにしたいかを事前にしっかりイメージしておきましょう。

 

一戸建ての間取りで重要となる玄関の選び方についてご紹介します。


一戸建ての玄関は収納が重要

 

一戸建ての玄関は収納が重要

 

玄関は靴を並べる場所や着脱する場所、傘などを置く場所なので、広さが重要だというイメージを持つ人もいるかもしれません。

 

狭いよりは広いほうが使いやすいですが、それだけではありません。

 

広さだけにこだわってはいけない理由として、使いやすい玄関にするためには収納が重要なポイントとなることがあげられます。

 

家族の人数が多ければ人数分の靴をしまうスペースが必要になりますし、子供がいればベビーカーや子供用の自転車を置くスペースも必要です。

 

また外出から帰ってきたときにコートやバッグをそのまま掛けられるスペースを設ける場合もあります。

 

このようにただ広さだけを重視するのではなく、玄関に置いておいたら便利なものを書き出してみるなど、収納についても検討することをおすすめします。

 

一戸建ての玄関を失敗しないための重要なコツ

 

広さはもちろん収納も重要なポイントだということをご紹介しましたが、他にも失敗しないためのコツがあります。

 

他のスペースと同じように、玄関でも照明やドアといった設備を選ぶ必要があります。

 

照明を選ぶ場合は、スイッチをどこに設置するか、人感センサーにするのかといった選択肢があります。

 

よくある失敗例として、おしゃれさを重視して間接照明を付けたけど使う機会がないというものです。

 

見た目も重要ですが、実際に住んだときに使うかどうかという実用性との兼ね合いを考えるようにしましょう。

 

玄関のドアは家の印象を決めるアイテムであり、素材やデザインもさまざまです。

 

開き方にも片開きや両開き、引き戸、引き違い戸などがあり、開き戸だと断熱性や気密性が高く、開閉しやすいというメリットがあります。

 

一方で引き戸や引き違い戸は気密性が低いため防犯性が低いというデメリットがあります。

 

雰囲気や使い勝手、防犯面などさまざまな項目を考慮して選ぶ必要があります。

 

まとめ

 

一戸建ての玄関を決める際、広さを重視する人も多いかもしれませんが、実際には収納が使い勝手の良い空間にするポイントとなります。

 

靴はもちろん、傘やコート、バッグ、ベビーカーなど、家族にとって何が玄関に置いてあると便利かどうかを検討するようにしましょう。

 

またドアや照明も、見た目や雰囲気はもちろん防犯面などを考慮して選ぶことが大切です。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る