マイホームに頭金は必要?フルローンとは・頭金とは

不動産コラム

マイホーム購入費用を、頭金なしのフルローンで借り入れするケースが目立っているようです。

 

顧客争奪戦と低金利が相まって、フルローンで住宅ローンを組める金融機関がたくさんあります。

 

メリット・デメリットを把握して、住宅ローンの頭金とは・フルローンとは何かについて、ご紹介します。

 

マイホームを頭金なしのフルローンで購入?頭金とは?


マイホームの頭金なしのフルローン


マイホームの頭金とは、購入費用における自己資金です。

 

マイホーム購入費用の内訳は、主に物件費用と諸費用になります。

 

購入費用における物件費用を、住宅ローンと頭金で支払うケースが多く、頭金は物件価格の20%程度が理想だそうです。

 

頭金が多いほど金融機関からの借り入れを減らせるので、返済期間や利子が少なくなりますね。

 

しかし、フラット35使用者調査(2015年)によると、所要金額3,462.1万円に対する手持金は534.2万円で、手持金の割合は「15.42%」になっています。

 

低金利の時代背景により、近年は頭金の割合が減少傾向です。

 

フルローンで借り入れできる金融機関が増えている特徴も、割合の変化に関係しているでしょう。

 

また、フルローンとは物件価格の全額を借り入れる住宅ローンの組み方をいいます。

 

マイホームを頭金なしのフルローンで購入?メリット・デメリット

 

マイホームをフルローンで購入するメリット・デメリットについてみていきます。

 

<フルローンのメリット>

お金を貯める期間が必要ないので、買いたいときにすぐ家を買えるのが魅力でしょう。

 

人気エリアに良い物件がでたときや、好みの物件を見つけたタイミングで家を購入できます。

 

預貯金を減らさずに済むので、手元にお金を残しておけるのもメリットです。

 

低金利なので、手元に現金を残して資産運用するなどの方が、費用対効果が高いかもしれません

 

<フルローンのデメリット>

デメリットは、なんといっても返済負担の大きさです。

 

借入金額が多いほど返済期間は長く、利子は高くなります。

 

月々の返済額も高くなるので、生活を圧迫する可能性も出てきます。

 

返済できなくなれば、最悪の場合、ローンを抱えたまま自宅を手放す状況に陥るかもしれません。

 

売却すれば元が取れるような甘いものではないので、注意してくださいね。

 

まとめ

 

マイホームの住宅ローンを借りる際は、返済計画を入念にシミュレーションしましょう。

 

頭金なしのフルローンで借り入れできる金融機関もありますが、融資額が増えるほどリスクは高まります。

 

メリット・デメリットをしっかり確認して身の丈に合った住宅ローンを組んでくださいね。


ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区のマンション・一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る