老後の住み替えにリバースモゲージがおすすめされる理由とは?

不動産コラム

子どもたちの独立などによる家族構成の変化に伴って、老後をゆっくりと過ごしたいと考える熟年夫婦が住み替えを希望した時、気になるのはその資金です。

 

今さら多額の住宅ローンを組めない…と躊躇する方の後押しをしてくれるのがリバースモーゲージという制度です。

 

この制度を利用すれば、理想の安住の地への住み替えも可能です。

 

今回は、リバースモーゲージとは何か、その仕組やよく比較される任意売却との違いを説明します。

 

老後の住み替えにおすすめ①:リバースモーゲージとは?


老後の住み替えにおすすめ


リバースモーゲージは、現在所有している自宅を担保に入れて、その担保評価に基づき決定された金額の範囲内で融資を受ける制度です。

 

金利の返済方法は2種類あります。

 

一般的には毎月金利の返済が必要となりますが、毎月の金利を元金に加算していく「利息元加型」もあります。

 

いずれにしても元金の返済は契約者が死亡後に担保に入れている住宅を売却することにより完済となります。

 

<リバースモーゲージのメリット>


メリットとしては、自宅を売却することなく融資を受けられることがあげられます。

 

受けた融資の使い道は自由に使えるプランと限定されているプランがあります。

 

自由に使えるプランだと老後の生活資金や住宅の住み替え、そして余暇の費用に当てるなど充実した老後を過ごせます。

 

<リバースモーゲージのデメリット>


一番のデメリットは、契約死亡後に住宅は売却するので、相続財産として残せないことです。

 

子どもがいない夫婦なら問題はありませんが、直系の相続人がいる場合には揉め事の原因となる可能性があるため、相続人全員の同意が必要となります。

 

また経済の状況により、不動産価値が下落や、金利が上昇するとその影響を受けます。

 

不動産価値が下落すると、借り入れの上限が引き下げられることがあります。

 

リバースモーゲージの金利は基本的に変動金利となるので、金利が上昇すると返済する利息金額も増えます。

 

リバースモーゲージはどこの住宅でも契約できるわけではなく、不動産価値があるエリアに限られていることにも注意が必要です。

 

老後の住み替えにおすすめ②:任意売却との違いは何?


自宅を売却する方法として「任意売却」という方法がありますが、これはリバースモーゲージとは全く異なる売却方法です。

 

抱えている住宅ローンの返済が滞った時に、債権者からの申立により対象不動産が「競売にかけられる」ことがあります。

 

競売にかけられると、入札によりその売却価格が決まります。

 

その競売が実行されるまでの間に、債権者と債務者の間に立つ第三者が利害調整をして、競売よりもいい条件で売却の話をまとめることを「任意売却」といいます。

 

売却が決まると住宅の所有権は買受人に渡るので、新しい住み替え先の確保が必要となります。

 

まとめ


以上、リバースモーゲージと任意売却との違いについてご紹介しました。

 

リバースモーゲージは、自宅を担保に融資を受けられ、元金返済は契約者死亡後に一括返済する方法なので、資産を残さずに老後を充実させるために使い切りたいと考える熟年夫婦の方にはおすすめの制度です。

 

心機一転して新しい場所に住み替えることを検討している方は、ぜひリバースモーゲージも念頭に入れ検討してみてはいかがでしょうか。


不動産売却を検討している方は、私どもケイオー不動産株式会社にお任せください。

 

また、売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る