戸建て住宅のトイレは2階にも必要?2ヵ所に設置するメリット・デメリットを紹介

不動産コラム

マイホーム購入時に、「2階にもトイレをつけたほうがいいのかな?」と悩んでいませんか?

 

戸建てを建てる際に、1階と2階の両方にトイレを設置したケースは多いようです。

 

では実際に、2階にトイレを設置する必要はあるのでしょうか?

 

この記事では、戸建て住宅の2階にトイレを設置するメリット・デメリットを紹介します。


戸建て住宅のトイレは2階にも必要?2ヵ所に設置するメリット・デメリットを紹介


戸建て住宅の2階にトイレを設置するメリット・デメリット


トイレは毎日使用する場所だからこそ、より快適な空間にしたいですよね。

 

とはいえ、トイレが2ヵ所にないと必ずしも生活できなくなるわけではありません。

 

この章では、戸建て住宅の2階にトイレを設置するメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

<メリット>

 

戸建て住宅の2階にトイレを設置するメリットは、以下のとおりです。

 

・通勤や通学で混雑する朝に重宝する

・待ち時間が少なくなる

・気兼ねなくゆっくり使用できる

・夜中にトイレへ行く際はスムーズに移動できる

・体調不良で寝込んでいるときでも一階まで降りる必要がない

 

家族が多いほど、「2階にもトイレがあってよかった」と実感することが多いでしょう。

 

便利性はもちろん、家族みんなのストレスが減ることは大きなメリットですね。

 

<デメリット>

 

戸建て住宅の2階にトイレを設置するデメリットは、以下のとおりです。

 

・トイレ掃除の手間が増える

・設置費用が余分にかかる

・部屋の面積が狭くなる

・下の部屋や隣の部屋への音漏れが気になる

・思春期の子供が自室にこもりやすくなる

 

掃除の手間がかかることは、日々の生活の中で大きなデメリットと言えるでしょう。

 

またトイレを2ヵ所に設置するとなると、プラス30万円ほどの費用がかかります。

 

費用面も含めて考えてみてくださいね。

 

戸建て住宅の2階にトイレは必要?こんな家族なら設置する価値あり!


戸建て住宅の2階にトイレを設置するメリット・デメリットを知って、「結局どっちがいいの?」と悩んでしまった人もいるでしょう。

 

2ヵ所にトイレを設置するかどうかを決めるポイントは、「家族の生活スタイル」にあります。

 

以下の項目に当てはまる場合は、2階にもトイレを設置することを検討してみると良いですよ。

 

4人家族以上で毎朝バタバタしている

・家族の出勤や通学時間帯が同じ

・ゆっくりトイレを使用したいと考える家族がいる

・他の家族が入ってすぐのトイレはニオイが気になるので嫌だ

4人未満でもゆっくりトイレを使用したい人が2人以上いる場合

 

すでに建っている住宅に新しくトイレを設置することは、なかなか大変です。

 

設計段階で作るよりもコストがかかるため、経済面での負担も大きくなります。

 

「やっぱりもう1つトイレを設置しておけばよかった」と後悔しないために、戸建てを購入する際は家族でよく話し合って決めてくださいね。

 

まとめ


掃除の手間や初期費用がかかることが大きなデメリットですが、後々トイレを設置するほうが大きな負担となるでしょう。

 

家族の生活スタイルによっても必要性も変わるので、よく考えて検討することをおすすめします。

 

ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る