都市ガスとプロパンガスの違いをご紹介!それぞれのメリット・デメリット

不動産コラム

自宅で利用できるガスには、2つの種類があります。

 

都市ガスとプロパンガスです。

 

今回ご紹介するのは、この2つのガスの種類のそれぞれの違いについて。

 

これからマイホームを購入する方は、是非参考にしてみてくださいね。


ガス


都市ガスとプロパンガスの違いとは


都市ガスとプロパンガス、それぞれどのような特徴や違いがあるのでしょうか。

 

<都市ガス>

 

都市ガスは天然ガスを使用したもの。

 

地下にガス導管を通し供給されます。

 

都市ガスは、このガス導管を設置しなくてはいけないため大きく初期費用が掛かってしまいます。

 

この影響で初期費用が回収しやすい都心部で主に都市ガスが普及しているのです。

 

そして気になるガス料金については、プロパンガスよりも安くなります。

 

そのためガス費用があまりかからない都市ガスの供給がある物件を探す方が多いです。

 

<プロパンガス>

 

プロパンガスは、液化石油ガスが原材料となっています。

 

液化石油ガスを圧縮したガスボンベにより供給されます。

 

初期費用的な面で、都市ガスが利用できない地方などのエリアでプロパンガスが採用されています。

 

ガス料金は、都市ガスに比べ高くなる場合が多いです。

 

都市ガスとプロパンガスの違いとメリットデメリット


次に、都市ガスとプロパンガスそれぞれのメリットデメリットについてもご紹介しましょう。

 

<都市ガスのメリットデメリット>

 

こちらのメリットはやっぱり月々のガス料金が安いことが挙げられるでしょう。

 

毎月かかるガス料金をできるだけ安く抑えたいのであれば、都市ガス物件を探した方が良いかもしれませんね。

 

反対にデメリットとしては災害が起こった際に復旧までに時間がかかってしまうということが挙げられます。

 

年々復旧までの日数は改善されてきてはいるものの、やっぱり1週間程度は復旧に時間がかかってしまうため注意が必要です。

 

<プロパンガスのメリットデメリット>

 

プロパンガスのメリットは、火力の強さにあります。

 

火力が強い分、料理の時間も短縮できるため主婦の方や料理が趣味の方、料理にあまり時間を取れない方におすすめです。

 

デメリットはガス料金が高いこと。

 

都市ガスと比べると割高になってしまいます。

 

その差はなんと都市ガスの1.7倍にも。

 

ガス料金を安く抑えたいのであればプロパンガスはあまりおすすめできません。

 

まとめ


2つのガスの種類の違いについてご紹介しました。

 

都市ガス物件は年々増えてきているためこれから物件を探すのであれば都市ガス物件のほうが有利かもしれませんね。

 

ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区の一戸建て物件を多数取り扱っております。

 

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


”不動産コラム”おすすめ記事

  • 私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介の画像

    私道に接する不動産は売却できる?私道の種類やポイントも紹介

  • 不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証の画像

    不動産の売却時におこなう測量の意義とは?必要性と費用を検証

  • 不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介の画像

    不動産の購入おける競売とは?特徴やメリットデメリットを紹介

  • 住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリットの画像

    住宅ローンでボーナス払いを選ぶ前に!知っておきたいメリット・デメリット

  • 不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法の画像

    不動産売却で上限額が高くなる?ふるさと納税の上手な活用法

  • 正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法の画像

    正しい手順でトラブル回避!共有名義の不動産を売却する方法

もっと見る