横浜市泉区に区の木・区の花が制定される理由!花々が見られる場所はどこ?の画像

横浜市泉区に区の木・区の花が制定される理由!花々が見られる場所はどこ?

地域コラム

横浜市泉区に区の木・区の花が制定される理由!花々が見られる場所はどこ?

横浜市の泉区は区の取り組みとして、区の木・区の花を制定しています。
この記事では、取り組みを展開する起源となった理由、そしてそれらの木や花が見られる場所について解説します。
とくに横浜市の泉区にお住まいを探している人は、ぜひ参考にしてください。
見ごろなどにも触れますので、レジャーの予定を立てるのにお役立てください。

弊社へのお問い合わせはこちら

横浜市泉区が区の木・区の花を制定する理由とは?

横浜市泉区はもともと緑が多く、自然豊かな街として知られています。
しかし、開発が進むなかで緑の覆われているエリア(緑被率)は年々減少しており、その対策の一環として区の木・区の花が制定されるようになりました。
今ある緑を守り、これから緑の数を充実されるための行動を支えられるよう、市民に活動が根付くようにと思いが込められています。
区の木は選定のために集められた子どもたちが候補を決め、最後は区民投票によって決められました。
区の花も同様の手順で決められており、同区の人々に親しまれています。
横浜市泉区の区の花はあやめです。
区の木は6種類あり、桜・きんもくせい・ハナミズキ・紫陽花・こむらさき・紅葉です。
あやめとは、花菖蒲やカキツバタなどのアヤメ科の植物全般を指します。
花の見ごろとなるのは、あやめが5月頃、花菖蒲は6月頃です。

横浜市の泉区で区の木・区の花が見られる場所はどこ?

続いては緑の茂る同区内で、区の木・区の花が見られるスポットについて解説します。
泉区内で区の木・区の花が見られる場所は、大きくわけて2つです。
1つは四ツ谷湧水(よつやゆうすい)と呼ばれる、地下水脈が流れるエリアです。
湧水として枯れたことがなく、和泉川の下流に位置し、畑のなかの一段高くなった場所にあります。
長年、農業用水として使われていましたが区の木・区の花を植える際に一緒に整備され、現在の形となっています。

●所在地:横浜市泉区和泉町1279番地付近
●営業時間:なし
●定休日:なし
●アクセス方法:横浜市営地下鉄ブルーライン「下飯田駅」より徒歩10分
●駐車場:なし


もう一つのスポットは、和泉川に架かる新中和田橋~鍋屋橋間です。
こちらも水流に恵まれる泉区ならではの場所で、区の花であるあやめが植えられる花壇が整備されています。
ジャーマンアイリス(別名:ドイツアヤメ)と呼ばれる見た目にも華やかな品種のあやめも植えられています。

おすすめ物件情報|横浜市泉区の物件一覧

まとめ

横浜市和泉の区の木・区の花について、制定された背景や植物が見られる場所、スポットについて解説しました。
地下水と緑に恵まれた横浜市泉区ならではの取り組みです。
ケイオー不動産株式会社は、横浜市泉区・戸塚区のマンション・一戸建て物件を多数取り扱っております。
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”地域コラム”おすすめ記事

  • 横浜市泉区で犬を飼うときは必見!飼い犬には登録や予防注射が必要の画像

    横浜市泉区で犬を飼うときは必見!飼い犬には登録や予防注射が必要

  • 横浜市泉区の寿司屋なら吉美寿司と宝寿司がおすすめの画像

    横浜市泉区の寿司屋なら吉美寿司と宝寿司がおすすめ

  • 横浜市泉区にある有名な観光名所となる遺跡2選の画像

    横浜市泉区にある有名な観光名所となる遺跡2選

  • 横浜市泉区でおすすめの歯科医院で自分に合った歯科治療をしてみませんか?の画像

    横浜市泉区でおすすめの歯科医院で自分に合った歯科治療をしてみませんか?

  • 横浜市泉区でおすすめの英会話教室!ネイティブな発音で英会話を楽しもうの画像

    横浜市泉区でおすすめの英会話教室!ネイティブな発音で英会話を楽しもう

  • いちごシーズン突入!横浜市泉区のおすすめいちご狩りスポットの画像

    いちごシーズン突入!横浜市泉区のおすすめいちご狩りスポット

もっと見る